ここに体調を整えるヒントがあるかも

・猛暑と言われる2017年夏、熱中症対策を伝授!

熱中症対策ガイド!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

夏バテの新原因、FRの働きが弱い人はいびきが原因?3つの舌の体操でいびきを予防しよう!

Pocket

8月11日放送のたけしの家庭の医学3時間SP。
今回は夏の冷え性とについての新原因を
探っていくというものなので分けてまとめていこうと思います。
続いては夏バテについての第2弾です。

 

 

スポンサードリンク

 

疲労回復物質 FRとは?

大阪市立大学特任教授の梶本修身先生に教えてもらう事に。
疲労回復物質があるようで、FRといいます。

 

FRの存在がわかったのは2011年、日本の研究者が見つけました。
疲労を感じるとFRが分泌され、疲労の元凶を取り除いてくれるそうです。
また生活習慣によって、FRの働きが変わってくるとのこと。

 

FRの働きが強い人、弱い人の違いって?

40代から50代の女性5名の方で実験をしてもらいました。
唾液で検査をします、それで調べるのが人ヘルペスウイルス。
誰でも体内に持っているウイルスです。
疲労がたまると、舌先に集まり体の疲れから逃げようとします。

 

という事は舌先に人ヘルペスウイルスが多いという事は
身体が疲労しているという事ですね。
疲労のボーダーは舌に8万個以上ウイルスが集まっていると身体が疲労
しているという事になります。

 

結果は5名中3名がFRの働きが弱く、2名の方が強かったようです。
この違いはなんなのかというと、自律神経のバランスが悪いとのこと。
FRの働きの強さには、自律神経が大きく関わっているようです。
交感神経と副交感神経の事を自律神経といいます。
この2つの神経、特に副交感神経が活発だとFRの働きは強くなり
交感神経が活発だとFRの働きは弱くなるようです。

 

FRの働きが強い41歳女性、FRの働きが弱い54歳女性の
生活に密着することに。

 

お二人には副交感神経の変動を測定するために
器械を体に付けてもらいます。
FRが弱い54歳女性は、目覚めてから早速仕事。
ドッグカフェを経営しています。
休日は忙しく、副交感神経は下降。

 

FRの強い41歳女性は、朝食の準備をしています。
子供のお世話などをしてて、副交感神経はこちらも下降のまま。

 

一方54歳女性は、お店がとても忙しい状況、2時になっても
3時になってもお客さんは引くことがありませんでした。
お店にいる間は副交感神経は低いままでした。

 

41歳女性は、子供を送り出したあとご主人と食事
その時にクラシックの音楽を流すと、副交感神経が
ぐいぐい上がっていきました、クラシック音楽は効果があるのかな?

 

それから洗濯などをしました、その時は副交感神経が
下がりましたが、ご主人が外出した瞬間一気に
副交感神経は急上昇、一人の時間って大切ですね・・・・

 

このひとりの時間を持つっていうのが重要で、これが
心身共にほっとする瞬間なので、副交感神経が
高まってくるという事なんですって。
30分でも一人になる時間があるといいんだとか。

 

クラシック音楽もまた、高ぶった交感神経をやわらげ
副交感神経を高めてくれるそうです。

 

FRの働きを弱くする生活習慣とは?

いびきが関係しているそうです、睡眠中は副交感神経が優位となり
自律神経が安定します、ですがいびきをかくと
FRの働きが弱くなってしまうんだとか、酸素量が減り、交感神経が
優位になり、心拍数は上昇、副交感神経が弱まり
FRの働きも弱くなると言われています。

 

いびきを予防するには、疲労回復CPAPというものを
取り付けます、ですが健康保険の適用ではありませんので
身近なものではありません。

 

いびきに詳しい専門家、九州歯科大学附属病院、柿木保明先生に
話を聞くことに。

 

いびき防止になんと舌の体操をすることです。
いびきの原因は舌の根元の筋肉の衰えやゆるみが原因とされています。

 

いびき改善3つの舌体操を実践

先ほどの54歳女性、FRの働きが弱っている人ですね、この方に
3つの舌体操を5日間やってもらう事に。

 

改めて人ヘルペスウイルスを測ると、基準値8万に対して
1度目は9万8千個でしたが17万3千個に増えていました、倍以上です・・・

 

いびきをかいている事の意識は54歳女性はわかっていませんでしたが
54歳女性の夫はほぼ毎日いびきをかいていたのを知っていました。

 

舌体操のやり方

1 舌を10秒間、思い切り前に出します、べ~という感じ。

2 上あごに吸い付くようにあて、10秒間口を閉じる

3 口を真一文字にしっかり閉じ、10秒間手であごを強めにおす。

それぞれ10秒×5回、1日3セットを目標にやります。
いびきがひどい人はずっとやってもいいのではないでしょうか?
これでいびきが段々減ってくれば。おまけに舌も鍛えられますしね。
後は一人の時間を持つようにする。

 

舌体操をした、その日の睡眠中、いびきの時間は以前よりも
半分になりました、即効性があるという事かな・・・

 

5日間みっちりと舌体操にクラシック音楽を聴いた結果
どうなったか?5日間の翌日の睡眠風景を見ると
いびきは出るものの、時間は途切れ途切れでした。
その回数は4回、最初のうちだけでそれからは朝まで
ぐっすり眠れたそうです。

 

続いては人ヘルペスウイルスの数値を再び測ります。
以前は17万個もいましたが、13万個にまで下がりました。
まだ多いですが、これからやり続けるといずれは
下がっていくのではないでしょうか。
以上となります、読んでいただきありがとうございました。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?