夏が本格的になる前に体型をどうにかしたい!

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・辛い花粉症を少しでも緩和したい・・・

花粉症対策に必要な栄養素とは?

・今後ダイエットの新常識となるかもしれない方法

夏本番前に友達よりちょっと差をつけるダイエット法

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

その原因Xにあり、水キムチは食物繊維と乳酸菌どちらも摂取できるスーパーフード!

Pocket

2017年5月12日放送のその原因Xにあり
今回は腸活特集となっていています
次に長生きの人が持っている長寿菌の秘密について。

 

 

スポンサードリンク

 

長生きの人が持っている腸内細菌、長寿菌って?

理化学研究所の辨野義己先生の話では、長寿の人は
腸内細菌の中に長寿菌が存在しているとのこと
鹿児島県の徳之島、ここは長寿の人が多い島です
そこで便をいただき、調べさせてもらうと
ある2つの細菌が見つかったのです。

 

それは
・大便菌
・ビフィズス菌

この2つを多く腸内環境に持っている。

 

大便菌は腸の粘膜を修復して免疫力を高め
ビフィズス菌は腸の動きを活発にしてくれる

この2つが多いほど免疫力がアップし
腸内環境が良いということですね。

 

健康長寿にはこの長寿菌が重要となってくる
この長寿菌のエサとして
・食物繊維
・乳酸菌

この2つが欠かせない。

 

しかし量が重要です、食物繊維は20g以上
これって結構大変、山盛りのサラダを食べても
食物繊維はなかなか取れない。

 

ヨーグルトも同様で毎日300g取ることが必要
つまり長寿菌を増やすには全然足りません。

 

食物繊維と乳酸菌を増やすスーパーフード、水キムチ

白澤卓二先生がおすすめするのは水キムチ
韓国の伝統的な家庭料理で、乳酸発酵させた
汁気が多い漬物です、汁の方に乳酸菌が多く含まれている
毎日食べることで腸内環境が良くなっていく。

 

白澤卓二先生オススメの水キムチの作り方

1 お米のとぎ汁(400ml)に塩(10g)を入れて温める
2 小松菜(250g)とりんご(1/2)を密封袋に入れる
  小松菜は塩もみして、りんごは1口大に切る
3 人肌まで冷めたとぎ汁を入れてよく揉む
4 常温で半日程度おいて乳酸発酵させる

これで長寿水キムチの完成です、保存は1週間程度

 

小松菜は、食物繊維、カルシウム、ビタミン
ミネラル成分、鉄分
を含んでいる天然の
マルチサプリと言われている。

 

小鉢1杯、1日3食たべれば食物繊維と乳酸菌が
いっぺんに取れるという優れたスーパーフード。

 

関根勤さんと一般被験者3名が
水キムチを1週間食べて検証する
ルールは
・1日3食、小鉢1杯の水キムチを食べる
 それ以外は何を食べてもいい
・検証は7日間

ということになっています。

 

水キムチは、そのまま食べてもいいが
冷麺やサラダ、カルパッチョに乗せてもいい
小鉢1杯は70gとなっています。

 

7日後、結果はどうなったのかというと
関根さん14.9%⇒15.5%
被験者Aさん16.7%⇒26.9%
被験者Bさん7.1%⇒10.7%
被験者Cさん19.8%⇒13.6%

最後の方だけ下がっていましたが、4名中3名は
長寿菌が増えるという結果となりました。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?