新生活の前に自分の体を磨く!

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は免疫力アップにもつながる!

・辛い花粉症を少しでも緩和したい・・・

花粉症対策に必要な栄養素とは?

・新しい生活の前に自分を磨いていきましょう!

入学前や入社前にスタイルで友達より差をつける方法

・爪水虫に悩んでいませんか?

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・乾燥肌対策には3つの成分が重要!

乾燥肌の悩みをどうやって乗り切るか?

その原因Xにあり、糖質6割オフの裏ワザメニューの詳細

Pocket

その原因Xにあり、糖質6割オフの裏ワザメニューの詳細
2016年12月16日放送のその原因Xにあり、今回は
糖質制限、喉の詰まり、突然死、長引く咳についての特集
最初は

 

 

スポンサードリンク

 

食べる量を変えずに置き換えダイエット?

年末年始はどうしても食事をする量が増えますよね
そこで、糖質を60%オフの食事を紹介。

 

年末年始に太った人は、30代から40代で9割超だそうです
どうしてこんな短期間で太ってしまうのか?

 

理由としては糖質をとる機会が増えるためです
どうしても糖質を大量にとる傾向が多い
その他の脂質やタンパク質は比較的少ない。

 

特に年末年始は増える、普段の3倍から4倍の糖質を
摂取しているというのです、角砂糖で表すと年末年始は
毎日210個の角砂糖を食べているという・・恐ろしい。

 

年またぎ太りの原因って?

体内に余った糖が脂肪へと変化し蓄えられるのです
その貯蔵庫は脂肪細胞です、これがドンドン巨大化していき
お腹が出たり、二の腕が太くなるという事が起こるのです。

 

そして肝臓と筋肉の駐車場が満杯になっている
これってどういう事かというと、糖を車として
保管する場所を駐車場と考えます。

 

糖は脳や筋肉のエネルギーとして使われますが
保管する場所というのが、肝臓、筋肉、脂肪細胞に
保管することができる、まず肝臓へ行くと糖は
グリコーゲンに変化し、ある程度の量になると埋まる。

 

次に糖がいくのは筋肉、ここでもグリコーゲンとして
保管される、次は最後に脂肪細胞へ糖は行く
だけどグリコーゲンとして保管されるのではなく
中性脂肪として保管されるのです。

 

またこの脂肪細胞って、肝臓や筋肉のように保管する
量が決まっていなくて、好きなだけ保管することができる

これがとっても厄介なところです。

 

もうお分かりですよね、糖を減らしていくという事が
重要であるという事が、ではどのように防いでいくのか
ある裏ワザがあるというのです。

 

糖質6割カットの裏ワザメニュー!?

普段食べるクリスマスメニューは角砂糖が69個分
しかし、裏ワザメニューは30個となるのです
糖に気を付けるだけで半分以上は変わる。

 

糖が多い材料を少なくして他の材料で補う方法です
例えば前菜なんかは、かけるソースなどを
糖をなるべく含まないものに置き換えたりする

 

サイドメニュー、ピザなどですね
これは具材ではなく、生地を置き換える
クリスピー系に変えるだけで7割も糖をカットできる。

 

フライドチキンやエビフライも、小麦粉やパン粉が
使われていますが、これをローストチキンに変えたり
シュリンプカクテルに変える

 

フライドポテトは糖が滅茶苦茶含まれている、なので
フライドポテトではなく、温野菜サラダにしたりする
ジャガイモ以外の他の具材を多めにする

という工夫をしましょう、脳をだますという事ですね
コーンスープなんかも、ミネストローネに変える

 

最後にアルコール
ビールは美味しいですが、これを赤ワインやシャンパンに
変更しましょう、ビールは糖が多い
赤ワインやシャンパンはその3分の2ほどしか含まれていない。

 

お正月といえばお雑煮、ここにも裏技を施せるようで
普通のお餅をおからもちを使っているのです
おから100g、牛乳100ml、片栗粉大さじ6杯
の3つでおから持ちを作ることができる

 

作り方
1 おからに片栗粉、牛乳を加える
2 全体になじむまで混ぜ合わせる
3 しっとりしてきたら切り分ける
4 お餅の様に丸く成形する
5 油で両面をきつね色になるまで焼いて出来上がり

普通のお餅よりも糖質を6割も減った状態になる。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?