夏が本格的になる前に体型をどうにかしたい!

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・辛い花粉症を少しでも緩和したい・・・

花粉症対策に必要な栄養素とは?

・今後ダイエットの新常識となるかもしれない方法

夏本番前に友達よりちょっと差をつけるダイエット法

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・最近話題のエクオールの効果とは?

エクオールは女性が得をする効果あり?

その原因Xにあり、熱を下げる為おへそを冷やす?手洗い、うがいの正しい方法

Pocket

その原因Xにあり、熱を下げるのにはおへそ?手洗い、うがいの正しい方法
2017年2月10日放送のその原因Xにあり、今回は
風邪を悪化させないための、うがい、手洗い
熱の下げ方についての特集。

 

 

スポンサードリンク

 

一生に風邪をひく回数とは?

現在猛威を振るっている風邪、一生に風邪をひく
回数は200回とも言われている。

 

マスクや加湿などの風邪対策を行っていますが
間違っている事が多いと、今津嘉宏先生は言います。

 

まずは、帰ってすぐの手洗い

石鹸を使い手を洗う、だけどこれでは不十分なのです
ウイルスは手のしわに残りやすいので
しわをしっかり伸ばして洗って落とすことが大事。

 

手のひらを精いっぱい広げてしわを伸ばして
石鹸を付け入念に洗い流しましょう

 

ベストな順番として、爪の間、指の間、しわの間
3つの間を洗いましょう。

 

間違ったうがいの仕方

いきなり喉をうがいするのは間違いだというのです
元々いたウイルスが喉の奥に侵入するため。

 

なのでまずは口をゆすぐところから始める
ブクブクうがいをして、口の中のウイルスを
洗い流し、喉を洗うガラガラうがい
首を左右に傾け、喉の両端につくウイルスを
洗い流すことができます

 

風邪で熱が下がりにくい原因

風邪で高熱が出た時、冷やす場所を間違えている
事が多いというのです
発熱時の体温の上昇は38.5度を目安にしましょう
それ以上は危険な状態、理由は表面の温度に比べ
深部体温は+1度となっている、例えば体温計で測って
38.5度なら、深部体温は39.5度となっている
39度を超えると意識がもうろうとする、40度を超えると
命に関わることもあります

 

これだけ高熱になってしまうと
出来るだけ早く体温を下げる必要があります
そして冷やす場所も重要、通常はおでこの上に
冷たいものを置きます。

 

しかしそこではなく、おへそです
おへその部分に大動脈が通っているからです。

 

血流量の多い血管を冷やせば、体温をいち早く
下げることができる、血液の全身の循環は1分なので
急速に血液を冷やすことができる、逆に寒い時
お腹を温める時も同様でおへそに置くといい
5分から10分はおきましょう。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?