ここに体調を整えるヒントがあるかも

・猛暑と言われる2017年夏、熱中症対策を伝授!

熱中症対策ガイド!

・女性注目!エクオールの効果とは?

エクオールは更年期障害をやわらげてくれるの?

・腸内環境のサイトを作りました!

腸内環境を整える事は減量や免疫力アップにもつながる!

・爪水虫が恥ずかしくて足先出せない・・・

返品可能な爪水虫の塗り薬!

・ダイエットにお金をかける前にできること!

糖質制限を推奨する理由

その原因Xにあり、保湿クリームの溝塗りでガサガサかかと卒業!

Pocket

その原因Xにあり、保湿クリームの溝塗りでガサガサかかと卒業!
2017年2月10日放送のその原因Xにあり、今回は
ガサガサかかとに効く、冬独特の悩みの
正しい対策方法の特集。

 

 

スポンサードリンク

 

保湿クリームの塗り方に原因が・・・

ガサガサかかとになる理由ですが、皮膚が乾燥から守る
のはどうしてか?から話をすると、汗と皮脂が混ざり合って
出来た皮脂膜で皮膚を乾燥から守ってくれる
これは天然の保湿クリーム
とも呼ばれています。

 

しかしかかとを含む足の裏には皮脂腺がほとんどないため
皮脂膜ができにくく、かさついてしまう

 

ガサガサかかとの対策として一番多かったのが
保湿クリームを塗っています。

 

しかしその保湿クリームの塗り方が問題
・強く押さえつけて塗りこむ
・すりすり塗り込む
・たっぷりと塗り込む

というやり方を街の人はやっていましたが
全部間違っているといいます。

 

保湿クリームの塗り方のコツは、いかにガサガサかかとの
奥の方まで届かせることができるかが重要

そんな塗り方が実はあるのです。

 

保湿クリームの溝塗りが正しい塗り方

1 ひび割れた溝や、乾燥したしわに沿って
  保湿クリームを塗る
2 第一関節に保湿クリームをとりかかとに
  まんべんなくおき、ひび割れた溝に沿って
  クリームを入れるように塗っていく

こうすることで角質の奥の皮膚に浸透しやすくなります
そして潤いのあるかかとになっていくと考えられています。

 

かなり塗りつけているイメージがあり、余分に肌に
吸収させてしまうのではないかと心配かもしれませんが
余分なクリームは皮膚に入っていかないようです。

 

 

スポンサードリンク

 

Pocket

よかったら応援してくれるかな?